おすすめソフト おすすめ機材の紹介 一押しソフトのセール情報

[33%OFF]Trackspacer_ボーカルを簡単に引き立たせる「soothe2 VS」でよく話題になるお手軽プラグインがplugin boutipueでセール中_2022/2/28まで

プラグインブティックから最大100%OFFのお得なセール情報を発信中! 期間限定の激安情報をまとめてあります。
ケイ
期間限定のお得なセールなので、チェックしてみると掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。
 
参考[MAX100%OFF]ブラックフライデー_PIB 1年に1度の超お買い得セール情報まとめ あなたの欲しいプラグインが最安値できっと見つかる

続きを見る

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

[33%OFF]Trackspacer_トラックにさすだけで音の濁りを解消して一段上のMIXに近づけてくれる人気プラグインがplugin boutipueでセール中_2022/2/28まで

詳しくはコチラ

 

今回のセールではこの人気プラグインも参戦してきましたね。

こいつは差すだけであっという間に音のかぶりを解消してくれて、クリアなMIXに近づけてくれるのでまさしくDTMの恩恵を受けられるプラグインです。

 

近いものですと、過去に紹介したNeutron3なんかがありますが、あちらはかぶりの分析に使うソフトですね。

参考Neutron3はCubase LE初心者におすすめのプラグイン

続きを見る

 

その他かなり近いもので、「soothe2」というソフトも有名です。

created by Rinker
¥32,450 (2024/02/22 10:48:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

動作としては、「かぶり(マスキング)」を解消したいトラックから入力信号を受信して、それに対して自動で32バンドのEQを適時かけてくれるやつです。

実際の使用方法としては、サイドチェインを適用してあげる感じですね。

 

サイドチェインや「かぶり」についてはこちらを1分くらい見てくれれば、何となく理解できます。

こちらもCHECK

055_コンププラグインをサイドチェインで使用するおすすめの使い方_Cubaseで始めるDTM

続きを見る

 

実際の使用イメージ

例えばボーカルが他の音に埋もれて前に出てこないとします。

この時いわゆる「かぶり」と呼ばれるマスキング効果がボーカルにかかっています。

 

 

その際にはお互いの干渉している周波数を見つけて、EQとかでカットしてやる必要があるのです。

 

 

実はこれを行うのは、結構繊細な作業で耳だけで探し当てるのは熟練した職人技が必要です。

 

そこでこのプラグイン(Trackspacer)を当ててあげると、ほぼ自動でかぶりの帯域を見つけ出してくれて、32バンドの精細なEQ処理を行ってくれます。
(名医の外科手術みたいですね)

 

実際の使用している動画を見てみましょう。

1分40秒ほどから実際に使用して違いを分かりやすく披露しています。

 

見てもらうと分かると思いますが、ボーカルに合わせてバックの音がEQでカットされてるのがわかりますね。

ミソなのは、ずーっとカットするのではなく、マスキングした瞬間だけカットしてくれています。

 

こうすることによって、曲全体で音が貧層にはならず、目立たせたいトラックだけうまい具合に浮かびあげてくれるのです。

 

 

 

 

サイドチェインで適用したイメージ

使用方法はいたって簡単で、

 

[使い方]

1. 後ろに引っ込んでもらいたいトラックにインサートします。

2. サイドチェインを有効にして、入力元を目立たせたいトラックにします。

 

 

 

3. 中央ノブ「amount」を調節して、引っ込み具合を設定します。

 

 

 

以上の3手順です。

2022年2月28日までのセールですのでお気を付けください。

詳しくはコチラ

 

製品詳細

Trackspacerの使い方はとてもとても簡単です。

まず、キックとベースから始めましょう。低音域を削ってキックのためのスペースを作りたいので、そうしましょう。まず、キックとベースをサイドチェインします。次に、周波数に影響を与えるチャンネル(ベース)にTrackspacerをインサートします。これでキックがプラグインをトリガーし、Trackspacerが低音域に空間を彫り込んでくれます。クールでしょう?

Trackspacerはボーカルとギターやピアノ、ナレーションやポッドキャストのボーカルとBGMなど、周波数がぶつかり合い、一方にスペースを空けてもう一方のスペースを確保する必要がある場合に使用することも可能です。

結論は簡単です。Trackspacerは素晴らしい仕事をしてくれるし、しかも速い! このプラグインは、非常にお手頃な価格で、あなたのプラグインに加えることができる素晴らしい製品です。

 

 

"CPUの消費を抑えながら、書いてあるとおりの働きをする。シンプルなレイアウトは、時に厳しい作業を簡略化するのに適している...。様々なミックス状況で試しましたが、どのようなタスクでも完璧にこなせることが分かりました。"

MusicTech Magazine. The magazine and website for producers, engineers and recording musicians. Tutorials, reviews, features and the latest news.

"私の耳には、ストレート・コンプレッションよりもウォール・オブ・サウンドタイプのミックスで空間をクリアにするように思えました。"

AudioNewsRoom (anr)。2007年以来、ニュース、レビュー、開発者やアーティストの独占インタビューを掲載している独立系音楽技術雑誌。

Trackspacerの背後にあるアイデアはとてもシンプルで、同じことをする他のプラグインを見たことがないのが不思議なくらいだ...」。Trackspacerは独創的で、巧妙かつ効果的で、調査する価値は十分にあります。"
サウンドオンサウンド Sound On Soundは、世界最大かつ最高のオーディオ・レコーディング&ミュージック・テクノロジー・マガジンです。1985年に設立され、ケンブリッジを拠点としています。

 

 

ワンオブアカインド
Trackspacerは、メイントラックが必要とする周波数をリアルタイムで別のトラックに刻み込み、ミックスに空間を作り出すプラグインで、数々の賞にノミネートされています。

Trackspacerは普通のプラグインではなく、サイドチェーンコンプレッサープラグインに似ていますが、より強力で、透明で、正確です。

トラックに挿入して、Trackspacerがどんなことができるのか、あなた自身で確かめてみてください。

秘密のミキシングウェポン

Trackspacerプラグインは、入力されるサイドチェイン信号に反応する32バンドEQを搭載しています。サイドチェインのスペクトルを分析し、反転したEQカーブを別のトラックへ適用します。まるで魔法のように、Trackspacerは他のトラックの周波数を正確にカットすることで、主トラックのためのスペースを作り出します。

もう、ミックスの中でボーカルや他の楽器のためにスペースを奪い合う必要はありません。Trackspacerは、ソロのためのスペースが必要な場合、そのタスクを簡単にします。
ミックスの複雑なオートメーションはもう過去のものです。

シンプルな操作性

Trackspacerは、中央に大きなノブがあり、シンプルでわかりやすい方法で適用されるリダクション量を設定できますが、信号がどのように処理されるかを深く追求するためのパラメーターも搭載しています。

Pan: エフェクトを適用する場所を正確に選択することができます。デフォルトのステレオ・モードでは、左チャンネル、右チャンネル、またはその間のいずれかを選択することができます。
M/S: Mid / Sideモードでは、エフェクトを中間チャンネル、サイド、またはその間に適用することができます。
Attack/Release: Trackspacerが入力された信号にどのように反応するかを設定し、通常のコンプレッサープラグインのようにスムーズまたはパンチのあるサウンドにします。
サイドチェイン:入力されるサイドチェインを聞いて、ローカットとハイカットのフィルターを簡単に調整できます。
マルチバンドコンプレッサーではありません

コンプレッサーは、トラック上のオーディオ信号の振幅/音量/レベルに反応します。ソース信号の大きさに応じて、圧縮をかけたり減らしたりします。

マルチバンドコンプレッサは、信号を異なるバンドに分割し、各バンドに異なる設定を適用しますが、検出は通常のものと変わりません。

Trackspacerはサイドチェインソース信号を32バンドに分割し、それぞれを個別に分析します。そして、その結果を反転させ、32バンドのEQを適用し、全く同じ周波数をダッキング(またはカーブ)し、ソーストラックがミックスの中で占めるべきスペースを与えます...そして全てリアルタイムで!

Trackspacerプラグインが通常のコンプレッサーよりはるかに優れていて、より透明で、より使いやすいのはそのためです。全ては検出のためです!

システム要件
Mac OSX。

10.9以降(64ビットのみ)
ビッグサーとM1互換
VSTまたはAU、またはPro ToolsをホストできるDAW。
サイドチェイン機能を持つDAW
インテルプロセッサ。
Windows

Windows 7以上(64ビットのみ)
VSTプラグインをホストできるDAW、またはPro Tools。
サイドチェイン機能を持つDAW。
重要事項:このソフトウェアは64ビット対応のみで、32ビットシステムでは機能しません。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

 

  • この記事を書いた人

ケイ

作曲・編曲・作詞等マルチクリエーター 初心者の「わからない」「出来ない」を 解決する手助けをしたいと考えています。 楽しいDTM生活を送りましょう。

-おすすめソフト, おすすめ機材の紹介, 一押しソフトのセール情報
-, , ,